引っ越しで照明器具の外し忘れにご注意を

照明器具

引っ越しで、家出る前に、忘れ物がないかの点検をするのですが、しっかり確認したつもりでも見落としてしまうことがあります。

前回は、リビングの照明器具を忘れてきてしまいました。

見えていたとは思うのですが、どうやらスルーしてしまったようです。後から思い出しました。

引越しの当日は忙しいので、チェックリストを作っておくなどして、忘れ物ゼロを目指しましょう。

今回は、引越しで忘れものをしないための工夫について書きたいと思います。

照明器具は忘れやすい

「台所」「リビング」「寝室」と順番に部屋を見てから、

「洗面所」「風呂場」「トイレ」「玄関」という細かいところを見て、

それぞれの「押入れや収納戸棚」を確認し、

「ベランダ」もチェックします。

このように、ひと通りすべての部屋と場所を確認したつもりでも、見逃しがちな場所があります。

それは、、

天井です。

照明は普段から当たり前のものになっているので、あまり意識が向かないこと、また、上を見るのを忘れがちだという理由があります。

もちろん、入居前から物件に備え付けられていたものを取り外して持って行ってはいけませんので、自分の所有物と、物件の備品をしっかり把握しておきましょうね。

※ 荷物を安全に運ぶことの関連記事

引越しで物がどこに行ったのかわからなくなるのを防ごう

引越しの荷物が壊れたり荷崩れするのを予防するために

しっかりチェックしたのに、、

ライト

ライト

実際に、

前の物件に照明器具を忘れてきてしまいました。

物件に元から備え付けられている照明もあるせいか、

その後、不動産屋さんから、「照明器具を忘れていましたよ」などという親切な連絡もありませんでしたし、処分料を請求されることもありませんでした。

気がついたのが遅くて、わざわざ取りに行くことが難しかったので、結局そのままになってしまいましたが、

早めに気がつけば、鍵を返却後でも、事情を説明すれば返してもらえるのではないかと思います。

もちろん、処分が面倒だからということで、わざと要らないものを残して来るのは良くありませんよ。

忘れ物をすると、悲しいですし、取りに行くにしても手間がかかるので、気をつけたいと思いました。

お気に入りの照明を選ぶと、次回の引越しでは忘れにくいかもしれませんね!

【おしゃれな照明が見つかる!】

照明器具を替えるだけでお部屋の雰囲気は変わります

家の荷物は意外と多い

荷造り

荷造り

引越しで荷物を運ぶときに見てみると、意外と荷物が多いことに驚きます。

「そういえば、これも持って行かなくては!」

と思い出す物もありますし、運ぶ際に傷つかないようにするために梱包するので、実際に量が増えてしまうこともあります。

上手に収納されてしまうと気がつきにくいですが、いつの間にか物がかなり増えていることが多いのです。

引越し準備の期間は、必要のないものを処分してしまうチャンスでもあります。

なるべく日頃から、物を増やさないようにしていると、引越しの準備もスムーズにできますね。荷造りが楽になりますよ。

※ 荷造りの関連記事

引っ越しの荷造りのコツ

引越し前に考えておきたい家具の配置

とくに、本や書籍は、増えやすく、重いので、引っ越し前に買い取ってもらうなどして減らしておくのがおすすめです。

本や教科書、参考書の処分についての記事

どんどん増える本、雑誌、教科書類の処分の仕方
どんどん増える本、雑誌、教科書類の処分の仕方
部屋がなかなか片付かない理由の一つに、本や雑誌類が増えすぎて本棚に収まりきらなくなっていることがあります。 いろんなところにちょこちょ...

まとめ

照明器具は、引っ越し前日の夜まで使いたいので、なかなか事前に取り外しておきにくいですね。

「当日の朝、照明器具を外す!」

というパターンをしっかり覚えて、次回に備えたいと思います。

引越しの当日は大変忙しく、気をつけることもたくさんありますが、

自分の照明器具を忘れずに、持って行きましょうね!

みなさん、どうぞ良い引越しを!

関連記事  引越しで大変だったこと

【物件検索サイト】

お部屋探しの【DOOR賃貸】家具付/ペット可/敷礼0など多数!

【ブログのアドレスはお名前.com】

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク