どんどん増える本、雑誌、教科書類の処分の仕方

本

部屋がなかなか片付かない理由の一つに、本や雑誌類が増えすぎて本棚に収まりきらなくなっていることがあります。

いろんなところにちょこちょこと置いていると、部屋が散らかって見えますし、引っ越しのときに全部運ぶのは大変です。

上手に収納している場合、普段気がつきにくいですが、荷づくりのときに思ったよりもたくさん本が出てきてびっくりします。

引っ越しや新年度などの節目は、まとめて家にある本類を減らすチャンスです。

気持ちも頭もスッキリし、過ごしやすい部屋になりますよ。

※ 片付けの関連記事はこちら

片づけのコツー物の置き場所を決める
片づけのコツー物の置き場所を決める
なかなか片付かないという人でも、一度コツをつかんでしまうと、今までよりも楽に片づけをすることができるようになるかもしれません。 まずは...

今回は、本や雑誌、教科書類の処分の仕方についてまとめたいと思います。

本や雑誌の処分方法

廃品回収に出すこともできますが、買い取りサービスなどを利用すると、ちょっとしたお小遣いになります。

最近では、店舗まで出向かなくても利用できる、宅配買い取りサービスというものもありますよ。

教科書類は、教科書専門の取り扱い店に依頼したほうが、高く買い取ってもらえると思います。

古本屋さんに売る

本

文庫本、新書、コミック、ファッション誌、料理本などを、古本屋さん、ブックオフなどに持って行くと、買い取ってもらえます。

発売日から新しいもの、状態の良いもの(日焼けしたり折れたり破れたりしていない)は、高く買い取ってもらいやすいです。

コミック本で、発売されてから新しいものや、人気作品は、良い値段がつくことが多いです。

【ネット依頼で買い取りできるサービス】

逆に、良い作品であっても、最近の売れ筋ではなかったり、在庫の多いものなどは、安くなってしまったり金額がつかないものもあります。

見積もり価格は、本の新しさや、傷んでいないか、売れ筋などで決まることが多いので、自分にとって役立ったり、好きな本としての価値とは別の尺度です。

お気に入りの本は無理に売らなくて大丈夫です。

近くに古本屋さんがなくても、インターネットで申し込んで宅配買い取りサービスを利用することもできますよ。

【ネットオフの公式ページはこちら】

コミック本や文庫本、新書などをまとめて見積もってもらうのにおすすめです。

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取サービス!

教科書、テキスト類

最近では、テキスト専門の買い取りサービスもあります。

そのように専門に扱っているお店に、教科書、テキスト、辞書類を持って行くと、高く買い取ってもらいやすいです。

いずれにしても、見積もりをしてからの精算になるので、迷う場合にも金額を聞いてから決めることができます

大学や専門学校の教科書などは、一般の本にくらべて高額なので、買い取ってもらえると嬉しいですね

これまで頑張って勉強した教科書やテキストなどは、なかなか捨てにくいですが、もう使わないものは、思いきって処分、あるいは買い取りに出してみるといいと思います。

参考書などに書き込みがあってもOKというサービスがあるので、自宅でもう使わなくなった教科書類を見積もりに出してみるといいでしょう。

【大学教科書買い取りテキストポン公式ページへ】


(関連して、「 テキストポンー専門書、テキストポンー医学書、参考書、教科書専門の買取サービス」の記事もどうぞ。)

私も引っ越し前に、少しずつ本類を減らしたのですが、そのときは普通の古本屋さんでは扱っていないと思って教科書類はただ処分しただけでした。

「専門店に出していたら、ある程度の金額になったんじゃないかな?」という気がしています。

いずれにしても、思いきって本など紙類を減らしたら、部屋がすっきりして片付けやすくなり、肩の荷も軽くなったようでした。

それからは、本が増えすぎないように調整しています。

全部売ってしまう必要はないので、いくつかお気に入りのものは残しておいたらいいと思います。

※ おすすめの教科書専門店の公式サイトはこちら

大学教科書や医学書などを専門に扱っています。

書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

廃品回収に出す

雑誌類など、まとめて縛って古紙回収に出すという方法もあります。

ファッション誌などは、古本屋さんの買い取りに出せるものもありますが、時間がない場合には、まとめて古紙回収が手っ取り早く処分できます。

新聞や、タウン誌など、定期的にどんどん増えるものは、定期的に処分しましょう。

新聞紙、古くなったタウン誌のページなどは、荷造りのときに段ボールの隙間に詰めたり、食器類はを包むのにも使えるので、少しばかり残しておくと使えます。

【引っ越しのときの道具や荷造りのコツなどについての記事】

引っ越しの七つ道具
引っ越しの七つ道具
引越し作業は、準備も当日もすることがたくさんあるので、大変ですね。 勢いに乗って、できることをどんどん進めていきましょう。 ...

まとめ

新しくものを買うとまたモノが増えるので、何か買ったら何かを処分するように意識すると、整理しやすいです。

すっきりしていて過ごしやすい家にして、引っ越しで困らないようにしておきたいですね。

【片付けのコツがつかめるおすすめ本】

部屋の物を片付けるのにとても参考になります。

(合わせて、「やせる部屋ってあるの?片づけと掃除が効くらしい」の記事もどうぞ。)

ブログやサイトの引っ越しは、エックスサーバー がおすすめ。

ドメインは、ドメイン取るならお名前.com で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク