おうちクリーニングで、家計を節約する

Yシャツ

毎月の家計費の中で、節約できそうなものの一つに、クリーニング代があります。

冬物は特に種類が多く、コートやジャケットなど、一つひとつ値段がかかるものが多いですね。

ワイシャツやおしゃれ着などもすべてクリーニング店に依頼するとなると、家族が多いほど、クリーニング代がかかってしまって大変ですね!

おしゃれ着洗い用の洗剤を使って自宅で洗濯してみると、出費をかなり抑えることができますよ。

今回は、おうちクリーニングの方法などをまとめていきたいと思います。

おしゃれ着洗いの注意点

まずは、衣類についているタグを確認して、自宅で洗えるものかどうかを判断しましょう。

水洗いできないものは、お店のドライクリーニングに依頼した方が良いです。

ドライマークは、ドライ洗剤でも洗えるという意味なので、水洗いしてはいけないわけではありません。

ドライマークがあるものでも、おしゃれ着洗い用の洗剤で、丁寧に洗えば大丈夫です。

ただし、洗剤を選んで使わないと、色落ちしたり繊維が傷んだり、型崩れしやすくなったりします。

【ポイント】

中には、水につけただけで色落ちするものもあるので、大切な衣類は、端のほうに洗剤をつけてみて、色落ちしないか確認してから全体を洗うようにしてくださいね!!

仕上がりを良くするコツ

洗剤の種類だけではなく、洗い方にもコツがあります。

・ 水につける時間を短くする

・ 型崩れしやすいものは脱水を短くする

・ 干し方に気をつける

と、仕上がりをきれいにできます。

シワを伸ばした状態で干すと、そのあとのアイロンがけが必要なくなったり、アイロンの時間を短縮できたりして、出来上がりが良くなります。

※アイロンに関する記事はこちら

アイロンでシワをきれいに伸ばす方法ー干し方と霧吹きの使い方がポイント

アイロンはスチームなし、コードありでも、結構使いやすい

おすすめのおしゃれ着洗い用の洗剤:ハイベック

ハイベック

ハイベック

おしゃれ着や、スーツも、きれいに洗えます。

型崩れや色落ちしにくいです。

そして、洗浄力が高く、汚れがきれいに落ちます

水に浸けておく時間をなるべく短くして、脱水時間も1分以内にして、シワをのばして干すと、いい仕上がりになります。

これまでクリーニング店に持って行っていた衣類も、ほとんど家で洗えるようになりました。

【ハイベック】

洗えるもの

洗濯表示

洗濯表示

ダウンコート、セーター、ニット、スーツ、ジャケット、パンツ、スカート、制服なども家で洗えるようになります。

また、毛布やカーテン、カーペットなども洗えます。

ただし、スーツやジャケットは立体ハンガーを使って干したほうが型崩れしにくいです。

また、仕上げのアイロンも、見た目に大きく影響するので、まずは普段用の上着などから洗ってみて、

上手にできたら、次にフォーマル用の服も自宅洗いにしていくといいでしょう。

ダウンコートの洗濯

ダウンコートは、そで口の汚れがひどい場合、先に部分洗いしてから全体を洗うと、とてもきれいに仕上がります。

最初に、毎日のように着たユニクロのダウンコートから試してみました。

説明書の通りに洗濯すると、乾いたらちゃんともとのフワフワしたコートに戻りました。

ダウン素材はクリーニングに出すと値段が高いので、自宅で洗濯できると助かります。

また、アイロンがけをしなくてもよいので、扱いやすいです。

※ダウンコートの関連記事

ダウンジャケットは自宅で洗える

立体ハンガー

空気を入れて、人型のような、厚みのあるハンガーです。

肩幅のあついハンガーでも代用できますが、この立体ハンガーのほうがふわっと干せて乾きやすく、型くずれやシワができにくいので、使いやすいです。

何枚かまとめて洗濯するときもあるので、2、3個あると便利です。

ちょっと値段が高いような気もしますが、毎回のクリーニング代を考えると、結局はお家で洗濯したほうが経済的です。

使わないときには、空気を抜いてたたんでおけるので邪魔になりにくいです。

【立体ハンガー】

仕上げ剤

洗濯のりのような感じで、パリッと仕上がります。

スーツのズボンや、ジャケット、制服など、ハリのある感じで仕上がるときれいです。

仕上げ剤を使うと、一つ余分に手間がかかりますが、より本格的に、いい出来上がりになります。

ハイベックの費用対効果

家計

家計

ハイベック洗剤は、普通の洗濯洗剤よりも高級なのですが、一回買うとかなり長持ちします。

一個買って、最後まで使い切るならば、全部クリーニング店で洗ったときと比較して、数万円から、使い方によっては10万円くらい、費用を浮かせることができます。

また、短時間で洗えて使いやすく、仕上がりも綺麗にできるところが気に入っています。

・すすぎが一回でいいので、家で洗うときにも短時間で洗濯できます。

・自宅洗いのほうがきれいに洗えることもあります。

・慣れると、洗面器や洗面台でささっと洗えるようになります。

・クリーニング店に持って行ったり、受け取りに行ったりする必要もなくなります。

仕上がりが間に合うか、自分で洗うと予定を立てやすいですね。

ただし、洗濯にそれなりに時間や手間もかかるので、最初からすべての洗濯物を自宅で洗おうとしないほうが、結果的に長続きするかもしれません。

クリーニング店の力を借りながら、ニット類など洗いやすいものだけ自宅で洗うといった方法でもいいと思います。

お気に入りの服も、クリーニング店は上手に仕上げてくれます。宅配クリーニングだと、自宅に届けてくれるそうです。

宅配クリーニング【リネット】

一気にやろうとして続かないよりは、少しずつ使って慣れていくのがいいでしょう

うまく洗えると、楽しくなってきます。

まとめ

ハイベックは、簡単におしゃれ着を洗えるので、我が家でもよく使っています。

はじめは、スーツやジャケットを洗うのに勇気がいりましたが、説明書の注意事項にそって、

あまり動かさずにつけおき、

すすぎをごく短い時間にすると、

失敗しにくいように思います。

長持ちさせたいものはハイベックで洗うようにして、普通の洗濯洗剤と使い分けています。

きれいに仕上がり、衣類が長持ちするだけでなく、家計にも優しいので、このおしゃれ着洗剤はおすすめです

洗濯機のクリーニングの記事

おすすめの洗濯機クリーナー
おすすめの洗濯機クリーナー
洗濯機の中は、実はカビが生えているということがよくあるそうです。 水分が残りやすく、カビが繁殖しやすい条件がそろっているからです。 ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク