マキタのコードレスクリーナーが毎日のそうじに便利

掃除機

きれいな部屋を保つには、こまめに掃除することが必要になってきます。

掃除しやすいように環境を整えると、以前よりも掃除がラクに感じられるので、おすすめです。

我が家では、マキタのコードレスクリーナーの評判がいいです。マキタ(makita)というのは、電気ドライバーなども製造している、有名な電動工具のメーカーで、このコードレスクリーナーも、実は通販でも定番の人気商品です。

通称「マキタさん」と呼んで、親しんでいます。

このコードレスクリーナーがあると、ササッとすぐに掃除ができて、またすぐにしまえます

気になるホコリが出てきたときや、狭い場所にも向いているので、引っ越し前後の掃除にも使いやすいですよ。

今回は、このマキタのクリーナーが使いやすい理由についてまとめていきたいと思います。

コードレスなので、コンセントにつながなくていい

コンセント

コンセント

コードレスなので、すぐにスイッチを入れて使えるところが便利です。

掃除機で手間がかかるのが、コードを伸ばして電源につなぎ、次の部屋に進むときには、また違うコンセントにつなぎかえる作業です。

その都度、しゃがんで作業する必要がありますし、家具などがあるとコードが引っかかります。

掃除をはじめれば、部屋がきれいになるので嫌いではないのですが、なかなか掃除しはじめるまで気分が乗らないときもよくあります。

「どれくらい掃除までのハードルを低くできるか?」

ということが大切です。

マキタ製クリーナーの種類の中でも、スライド式バッテリー、紙パック式のタイプが人気で、使いやすいです。

【マキタ のコードレスクリーナー】

充電式(コードレス)なので、コンセントの位置やコードの長さを気にしなくて良いところが便利です。

狭いところや車内も掃除しやすい

車内シート

車内シート

コードレスなので、机や椅子などの障害物の間も、コードが引っかかることを気にせずに掃除できます。

ちょっとした隙間などには、ぴったりです。

引っ越し作業中に、「家具をズラしたらたくさんホコリが出てきた!」

という時にも、ホコリが飛び散る前に、マキタのクリーナーでサッと吸引してしまうことができます。引っ越しの作業環境が良くなりますね!

引っ越し時のホコリの記事

引っ越しの時にわかるータンスの裏はホコリがたまっている
引っ越しの時にわかるータンスの裏はホコリがたまっている
引っ越しになると、びっくりするのが、タンスや家具の裏に大量のホコリがたまっているのを発見することです。 ふだん掃除機をかけていたとし...

また、車の中の掃除にも便利です。

駐車場に電源がない場合もありますし、コードをつながずに使えると、作業しやすいです。

大きさもコンパクトで軽く、持ち運びしやすいですよ。

※ 道具の関連記事

引っ越しの七つ道具

パワーがある

一般的に、コードレス掃除機の短所になりがちなのが、吸引力が弱くなることです。

せっかく掃除機のヘッドが届いても、うまくゴミを吸い込んでくれないとイライラしてしまいます。

ところが、マキタの掃除機は、パワーがあるので、ちょっとした掃除だけでなく、家中に掃除機をかけるのに困らないくらい充電と吸引力がもちます(一般的なアパートやマンションの場合)

もちろん、充電がなくなってくると、吸い込みが弱くなりますので、こまめにして充電おく必要があります。

また、十分な充電があるのに吸引力が弱いなら、ゴミパックの交換が必要かもしれません。

コンパクト

掃除機本体が小さいので、部屋のちょっとした隅に置いておけて、すぐに使えます。

クイックルワイパーを置いておくような感覚で使えるので、急に来客があるときや、ちょうどホコリを見つけて、その部分だけ掃除機で吸いたくなったときにぴったりです。

こまめに、ホコリが気になったときに掃除していると、従来の掃除機でかける出番がかなり減ります。

マキタの掃除機は、サブの役割をしてもらう予定でしたが、メインの掃除機よりもよく使っている時もあります。

一人暮らしの家であれば、マキタの掃除機だけでも対応できると思います。

電化製品の関連記事

引っ越し後に最低限ほしい電化製品

パーツ

充電バッテリーの予備がひとつ余分にあると、充電が切れても、すぐに差し替えて使えるので、便利です。

フル充電まで、それほど時間がかかりませんので、予備に一つあれば十分です。

約22分で、充電完了です。

【マキタのクリーナーの紙パック】

コンパクトな掃除機ですが、10枚も紙パックがあれば、普通の家庭用で使うと何年も持つと思います。(もちろん、使い方と、汚れの多さによって異なります。)

また、ゴミパックは、工具店や、ホームセンターなどのマキタ製の電動工具の売り場の近くにあることが多いです。

マキタは、電動工具をメインに開発しているメーカーなので、電気屋さんよりも電動工具が置いてあるようなホームセンターなどで探すと意外と見つかったりします。

探しに行く時間がないときには、ネットショッピングでも購入することができます。

ゴミパックは、10袋で1セットになっています。

一袋ごとは、普通の掃除機よりも小さめですが、意外と長持ちします。

使い捨てのゴミパック式の型番のクリーナーのほうが、舞い上がるホコリを鼻から吸い込んでしまったりしにくいので、衛生的だと思います。

布パックで、毎回自分でゴミを捨てるタイプにすると、ゴミパックの処理が大変ですので、使い捨てゴミパックのほうがおすすめです。

便利なので、使い捨てパックは割高には感じません。

まとめ

我が家の人気グッズ、マキタの掃除機は、気になったときや急いでいるときにも掃除しやすいです。

はじめにこの製品を買うときに、

「新幹線の車内の掃除にも使われている!」

という宣伝文句に惹かれました。コンパクトなコードレスクリーナーですが、吸引力もあります。

実際に、業務用にも使われていて、ショッピングモールやビルの清掃スタッフさんたちがマキタ製の掃除機を使っているのを見たことがあります。

コンパクトでパワーのあるマキタ製、おすすめです。

※ 掃除や片づけの関連記事

部屋が匂うなら原因がある!ニオイの種類と対処法

やせる部屋ってあるの?片づけと掃除が効くらしい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク