引っ越したら必要になる車関係の手続きは?

車

住所が変わると、色々と住所変更などの手続きがあって大変ですね。

車を持っている場合、運転免許証の住所変更のほか、自動車の任意保険や税金などの手続きもきちんと済ませておきたいところです。

今回は、引っ越しで自動車に関係する手続きについて書きたいと思います。

運転免許証の住所変更

運転免許証

運転免許証

運転免許センターあるいは警察署に行くと、運転免許証の住所変更の手続きを受け付けてくれます。

新しい住民票を持っていきましょう。

裏面に新しい住所を印字してくれます。もし、裏面がいっぱいになったら、免許証の再発行になるので、運転免許センターに行くことになります

裏面のスペースがなくなった手数料はかかりませんでしたが、もし何度も引っ越したりして裏面の欄がいっぱいになっていたら、運転免許証センターで手続きしたほうが二度手間にならないかもしれませんね。

運転免許証は、今後も本人確認などの手続きで提示するように言われることがあるので、早めに住所変更をしておくとスムーズですよ。

免許証の住所変更についての記事

運転免許証の裏(備考欄)がいっぱいになったらどうするか?
運転免許証の裏(備考欄)がいっぱいになったらどうするか?
引っ越して住所が変わると、最寄りの警察署や運転免許センターで、運転免許証の裏面(備考欄)に新しい住所を印字してもらえることになっています。 ...

自動車の登録の住所変更

住所が変わったら、管轄の陸運支局などで、自動車の登録の住所変更をします。

平日に行くのが難しい場合、自動車のディーラーさんなどに委託して手続きしてもらうこともできます。

もし、地域が離れたところに転入した場合、ナンバープレートも変更になります。

自動車登録の住所変更をしておくと、車の税金の請求書が新しい住所に届きますし、リコールなどがあった際にも、新しい住所に通知が届くようになります。

ナンバープレートが変わった場合、自動車保険(任意保険)会社に、変更を申請しましょう。

車のナンバーの関連記事

引っ越したら車のナンバープレートを変えたほうがいいの?
引っ越したら車のナンバープレートを変えたほうがいいの?
離れた地域に引っ越すと、地元の人と車のナンバーが違うようになりますよね。 他県のナンバープレートでいると、ちょっと目立ってしまいますが、目...

自動車任意保険にかかわる手続き

家計

家計

自動車の任意保険の登録内容にも、変更手続きが必要です。

新しい住所と、車の新しい地域のナンバーに変更してもらう手続きをします。ナンバープレートは、近い地域であれば、変更する必要がないこともあります。

オンライン上のマイページで住所変更できる保険会社もあります。

オンラインで手続きをするのが難しい場合には、電話で手続きもできますよ。

自動車保険の関連記事

自然災害でも補償される自動車保険にしておくと安心
自然災害でも補償される自動車保険にしておくと安心
集中豪雨や台風での水害があると、家屋の心配もありますが、車が故障してしまうケースも多いですね。 自動車保険の場合、車両保険の補償内容が...

まとめ

ひと通り手続きを済ませておくと、自動車税を滞納してしまうようなリスクを減らせます

また、時間が経つとますます面倒に感じますし、何をすべきだったかを忘れてしまいやすいので、早めに手続きしてしまうのがおすすめです。

自動車関連の記事

雪国に引越しが決まったら車にはスタッドレスタイヤを!

車のクーラーが冷たくないときは、早めに点検を

休日だけカーシェアリングを利用するには都会が向いている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク