家具付き物件がうらやましい

ダイニングテーブル

引っ越しで、家具や家電を毎回毎回、移動させるのは大変ですね。

「もっと簡単に引っ越しできればいいのにな〜」と思います。

自分たちの物をすべて移動させたあとで、次に入居する人が同じような家具や電化製品をひと揃え設置し直すことを考えると、無駄なようにも思えてくるのです。

引越しの荷造りや運ぶときに、とくに大変なのは大物家具や電化製品であることが多いです。

(関連して、「冷蔵庫を空にするのは計画的にしよう」の記事もどうぞ。)

もし大物の荷物がなければ、自家用車で運んだり、単身パックのようなプランを選ぶことができて、手間も費用の面でも助かります。

(関連して、「引っ越しの費用を安く抑えるコツ」の記事もどうぞ。)

チャンスがあったら条件の良い家具付き物件がないか探したくなりますね。

今回は、家具つき物件についてまとめたいと思います。

家具付きのメリット

家具

家具

家具をすべて新たに揃える必要があるなら、家具付き物件だと、引っ越しがもっと簡単になります。

身の回りのものを中心に持っていけば良いので、大きな荷物はほとんど運ばなくてよくなります。

そうすると、長期間の旅行に行くような感じで引っ越しができてしまいますね。

単身赴任や、学校のために期間限定で入居する場合には、こうした家具付き物件は合理的だと思います。

引越しが決まっても、運ぶ荷物が少なければ、もう少し気が楽になることでしょう。

すでに揃っていると嬉しいもの

エアコン

エアコン

家にすでに設置されていると嬉しいものを挙げてみます。

  • エアコン
  • 照明
照明器具

照明器具

これらは、普通の物件でもすでに設置されているところもあります。

エアコンは取り外しが大変ですし、業者さんに依頼したりする必要があるので、費用も余分にかかります。備え付けかどうかは大きいです。

また、照明は取り外し忘れやすいものなので、元々設置されていると嬉しいですね!

照明器具の忘れ物についての記事

引っ越しで照明器具の外し忘れにご注意を
引っ越しで照明器具の外し忘れにご注意を
引っ越しで、家出る前に、忘れ物がないかの点検をするのですが、しっかり確認したつもりでも見落としてしまうことがあります。 前回は、リビン...
  • テーブルと椅子
  • ソファ
  • 物干し竿

家具として、これらを新しく買わずに済むなら助かりますね。

※ 家具選びの関連記事

新生活で家具を選ぶときのコツー大きいと引越しのときに大変!

新居のソファ選びは楽しい!

引っ越し後に最低限ほしい電化製品

家電製品

家電としては、

冷蔵庫

冷蔵庫

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • オーブントースター

これらがあれば、かなり生活しやすくなります。

あと、掃除機アイロン炊飯器も欲しいところですが、自分でそろえることにしてもいいかな、と思える物たちです。

生活に絶対必要で、大きくて重たくて値段のするものがすでにあると嬉しいです。

場合によっては、レンタルサービスを利用すると良いかもしれませんね!

レンタルサービス公式ページ

家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。
新品、中古商品それぞれ幅広く取り揃えております。
シングルからファミリーまでお気軽にご利用ください。

寝具類

生活に欠かせなくて大きなものとして、ベッドや布団などの寝具類があります。

家に絶対に欲しいので、すでにあると嬉しいですが、寝心地や、ベッドがいいか布団がいいか好みがあるなら、自分でそろえるのがいいかな、と思います。

本当に少ない荷物で入居したい場合には、布団レンタルという方法もあるようです。

短期の場合には、レンタルを活用すると手間や費用を抑えられますね。

以前は、確実にベッドの方が好きでしたが、腰痛を経験してからは、ふとんの良さを見直すようになりました。

マットレス選びについての記事

マットレス選びは慎重にー腰痛を予防しよう
マットレス選びは慎重にー腰痛を予防しよう
新しく生活用品をそろえる時に、いろいろ忙しくなりますが、寝具は質の良いものを慎重に選ぶといいですよ。 腰痛を経験してから、マットレスに...

家具つきは本当に費用がお得?

家具付き物件は、家具なしのところよりも家賃が高くなります

家具付き物件が向いている場合

短期間の入居であれば、一式を新しく自分でそろえるよりも、少し高めの家賃を払ったとしても家具付きのほうがお得になります。

自分の家具の方がお得なこともある

一方、長期で物件を借りる場合や、短期だったとしてもさらにその次の引っ越し先に持って行って使いたい場合には、自分の家具家電を持っていたほうが最終的に安くなります。

家具付きの物件は、全体に割合が少ないので、今後お得な物件が増えてくることを期待しています。

新品ではないことの方が多い

知らない人が前に使ったものを使うのが好きではない人は、どうしたら良いでしょうか。

家具付き物件ではないとしても、リサイクルショップでいくつかそろえることで引越し費用を抑えることにしている人もいます。

リサイクルショップのものを使える人は、家具付き物件でも抵抗が少ないでしょう。

ホテルのイメージ

ホテルのイメージ

ホテルに長期間住むような感じと思うと、他の人が前に使った家具だったとしても気になりにくいかもしれませんね。

それでもやはり自分の家具がいい人は、家具付き物件は向いていないと思います。

海外では家具付き物件も多い

海外では、家具や冷蔵庫などの家電があらかじめ揃っている物件も多いそうです。

その家に似合う家具やカーテンなどがあらかじめそろっていたら、チグハグな安いものをあわてて買ってそろえるよりもお洒落な部屋に暮らせます。

家具付き物件が増えてくれれば、毎回たくさんの荷物を運ばなくていいので、もっと引っ越しが楽になるのにな、と思います。

まとめ

すでに生活用品や家具家電を持っていいるなら、荷物がダブってしまうので、

家具なし物件が多いのも仕方ないのかもしれません。

お洒落な家具家電付き物件で、家賃もお得だったらそちら選ぶのになー、

ということを願っている今日このごろです。

家具や家電のレンタルに

短期の住まいには、レンタルが向いているかもしれませんね。まずは、どんなプランがあるかチェックしてみては。

新生活の家具家電はレンタルがお得!
他社を圧倒する安さ、品揃えをご確認ください。
家具家電レンタルのかして!どっとこむ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク