部屋に勉強机は必要か?

ダイニングテーブル

学校を卒業してからの大人は、家に勉強机はあったほうがいいのでしょうか?

勉強机がなくても生活できるかもしれませんが、あると便利なものの一つかもしれませんね。

ただし、在宅でデスクワークのお仕事をしている方なら、机があったほうが作業がはかどると思います。

(関連:在宅ワークしやすい部屋

今回は、家に勉強机が必要かどうか書いていきたいと思います。

部屋を広く使いたい場合には、勉強机なしもOK

部屋が狭く、勉強机を置くためのスペースが取れないこともあります。

ミニマリストのように、できるだけ物を置かないのを目指しているなら、まずは勉強机なしでできないか考えてみると良さそうです。

よく部屋を見渡すと、勉強机の代用になるものがあったりします。

ごはんを食べるテーブルや、折りたたみ式のテーブルなどを使えそうでしょうか?

もし、それで間に合いそうなら、すぐに勉強用のデスクは必要ないかもしれませんね。

とくに一人暮らしの場合、机が一つでも、他の家族に先に使われてしまうことはありません。

食事のあと、テーブルを片付けて、そこで本やパソコンを広げれば、限られたスペースを有効活用できます。

また、カッコいいデスクではなくても、折りたたみ式のテーブルを使うと、使わない時にたたんで収納できて便利ですよ。

デスクは収納にも使えるので、勉強机があるほうが便利

机と椅子
机と椅子

家でそんなに勉強しないけれど、デスクがあったほうが便利なこともあります。

例えば、「物を収納できる」という点です。

さあ、作業を始めようと思う場合に、「あれ?えんぴつどこだっけ?」「ハサミあったかな?」「この間の書類はどこに置いたっけ?」

というように、色々と小物や資料が必要になることが多いです。

もし、専用のデスクがあれば、使いやすい配置に道具もそろえておけるので、作業をしやすくなります。

最近では、パソコンやタブレットなどでの作業をする人も増えているので、デスクでは何かをえんぴつで書く作業とは限りません。

充電用のコンセントがさっと使える、といったことも便利です。

よく使うものが、使いやすい場所に配置されていると、ほしいときにちょっと手を伸ばせば届いて、作業効率が上がります。

勉強しやすく、収納もでき、部屋をオシャレに見せることができます。

デスクで何をする?

キーボードとスマホ
キーボードとスマホ

手紙やメッセージを書く、パソコンやタブレットでネット検索や資料作成、お化粧、読書など、デスクでできることは色々あります。

ちょっとしたことは、テーブルと兼用でもできますが、じっくりと考えたり、作業スペースを確保したいときには、デスクの方が集中できることがよくあります。

また、デスクの前に座ると、「さあ、仕事や勉強に取りかかろう」という区切りをつけやすくなったりします。

デスクまわりを、自分の好みにカスタマイズすると、やる気も出やすくなりますね。

デスクの最適な大きさは?

机の上
机の上

作業スペースが広いと、本やノートを広げたり、パソコンを置けたりして使いやすいですが、部屋が狭くなります。

家でもデスクワークを頻繁にするなら少し大きめの机がおすすめです。

一方で、限られたスペースに勉強机を置いたり、部屋を広く使いたいなら、コンパクトな勉強机が向いています。

デスクの上には、作業中以外は物をできるだけ置かないようにして、近く本や文房具や雑貨を置ける棚がある方が、片付けやすいです。

実際に机が小さめでも、周りに本やその他の収納場所があれば、十分使いやすくなります。

本棚や衣装ケース、ラック、ベッドなど、大きな家具が他にもあるので、机が十分入るスペースは何センチか、測ってみましょう。

家具についての記事

何センチくらい?

横幅120センチ奥行き60センチくらいが標準的な大きさになると思います。

作業の内容によりますが、もっとコンパクトでも結構大丈夫です。90×45センチくらいだと、あまり場所をとらず、移動もさせやすいです。

横幅だけでなく、奥行きが短いと、意外と部屋を広く使えます。ちょうど、会議室に設置するような折りたたみの机のイメージになります。

奥行き60センチ以下でも、勉強はできますよ。

奥行きが広いことの利点としては、奥の方に本を立てかけたり、写真を飾ったりするスペースが取れます。

まとめ

最初はダイニングテーブルや、折りたたみ式の机など、すでにあるもので代用できないか考えてみてから、必要に応じて机をそろえるといいと思います。

どんな風に使いたいか想像して、置きたい場所に収まるか、長さを計ってから探すほうが、失敗しにくいです。

机があるほうが、デスクでの作業に必要なものをデスクまわりに集めておけるので、かえって部屋が使いやすくなったり、作業がはかどったりするかもしれませんね。

家具選びの関連記事

新居のソファ選びは楽しい!
新居のソファ選びは楽しい!
新しく引っ越す家の家具を選ぶのは、夢があって楽しいですね。 「ドラマやインテリア雑誌に出てくるような部屋や、モデルルームのような部屋に...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク