引越し作業に強い軍手

軍手

引越しの作業には、まず軍手があるといいですね。

ちょっとした荷物を運ぶのにも断然作業効率が上がりますし、手の保護にもなり、ケガ予防もできます。

家族や知人の引越しを手伝うことになったときにも、軍手を持参していくと、好感を持たれることでしょう。

即戦力になるからです。

引っ越しの手伝いに行く際には、軍手やマジックやはさみ、カッターなどがあると、便利ですよ。

道具についての関連記事

引っ越しの七つ道具
引っ越しの七つ道具
引越し作業は、準備も当日もすることがたくさんあるので、大変ですね。 勢いに乗って、できることをどんどん進めていきましょう。 ...

今回は、おすすめの軍手についてまとめたいと思います。

おすすめの軍手

引越しに向いている軍手は、てのひらの部分にゴム素材のすべり止めがついているタイプです。

引越しで運ぶ荷物は、段ボールや家具などで、持ち手がついていない、滑りやすいものが多いです。

ふつうの布素材だけの軍手だと、スルスルと滑って、たいへん持ちにくくなります。

一方、すべり止めがついている軍手を使うと、ぴったりとフィットし、持ち上げるのに必要な力も少なくてよくなり、疲れにくくなります。

また、持ち運んでいるときに、スルッと滑り落ちないので、足元に落としたりしなくて済むので、安全対策になります。

購入の際には、サイズをよく確認しましょう。

【グリップ付き軍手】

手の大きさに合ったものを

軍手をはめたときの弱点は、細かい作業は、素手の方がしやすいという点です。

それで、作業内容によっては、軍手を外してネジをつけたり、ガムテープを切ったりすることになるかもしれませんが、

軍手は、いろんな作業中のケガ予防にもなりますので、細かい作業も軍手をはめながらできれば、より安全に作業ができます。

ガムテープの関連記事

引越しの準備で使うガムテープの種類ー特徴に合わせて使い分けよう
引越しの準備で使うガムテープの種類ー特徴に合わせて使い分けよう
ダンボールに荷物を入れる時に、必ずセットで使いたいのがガムテープですね。 定番のクラフトテープ(紙の素材)、布テープ、ビニールテープ、養生...

手の大きさに合っていて、ぴったりの軍手を選べば、素手のように、また、表面のグリップなどを利用すれば、素手以上の仕事ができるようになります。

たいてい、S、M、Lなどと大きさを選べることが多いので、サイズに合った軍手を選ぶといいですよ!

作業をしてみるとわかる

引越し作業は、日常生活の延長のような感じですが、引越しや運送のプロはみな軍手をはめています。

てのひらのグリップが気持ちいいくらいにフィットして、荷物を自在に動かせるようになるので、グリップ付きの軍手に慣れると、軍手なしでは作業をしたくなくなります。

荷物の表面は、思ったよりも埃がついていたりして、グリップの表面が汚れてくると、手元がすべりやすくなります。

そんなときには、軍手を洗うと、元のように滑りにくい軍手に戻ります。

安全対策になる

荷物がずれ落ちないので、足元に落としてけがをしたり、落とした物が壊れたりするのを防げます

また、荷造りの際に、素手だとダンボールの端でシュッと手を切ったり、カッターなどの刃物を使うときにも危ないですが、軍手をはめていると怪我をするのを防げます。

それで、ぜひ、作業の際には、軍手をはめるのがおすすめです。

人の安全を守り、荷物がこわれるのを防ぐことができます!

合わせて、荷物を運ぶときや中腰の姿勢になるときには、ギックリ腰にも気をつけましょう。

※ 安全対策の関連記事

引っ越しでの腰痛や怪我を予防しよう

引越しの荷物が壊れたり荷崩れするのを予防するために

あったかゴム軍手

裏が起毛になっていて、冬でも寒くない軍手もあります。

防水になっているので、雪かき作業にも向いているようです。

ゴムの部分は冷えるので、裏が起毛になっていると暖かくなります。一度使ったら、手放せなくなるかもしれませんよ!

段ボールへの箱詰め作業などの細かな作業にはゴワゴワしそうですが、水を使った掃除や、外での作業などにも向いていますね。

引っ越しが終わってからも、寒い日の作業に使えそうです。

※ 寒さの関連記事

雪国に引越しが決まったら車にはスタッドレスタイヤを!

まとめ

引越しの時には、忙しくなって、ストレスがかかるので、ぜひ安全に気をつけて、作業してくださいね!

※ 関連記事

引越しでダンボール以外にも荷物を入れるのに便利なアイテム
引越しでダンボール以外にも荷物を入れるのに便利なアイテム
引っ越しというと、山積みになった段ボール箱が思い浮かびますが、その昔は、木でできた箱に入れていた時代もあるそうです。 木箱は、丈夫で潰れに...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク