にんにく、しょうが、ネギを冷凍保存して時短調理しよう

冷蔵庫

料理で手間がかかるものに、細かく刻む作業があります。

ザッと火を通すだけの、調理時間の短い野菜炒めでも、ニンニクや生姜を加えたほうがおいしいけれど、

「細かく切るのが面倒だから入れるのをやめておこう」と思うこともあります。

好みもありますが、ニンニクなどは味のポイントになって美味しさが増しますし、栄養があります。

時間があるときに、細かく刻んで冷凍保存しておくと、料理の時にすぐ使えて、便利ですよ〜!

今回は、料理に使える薬味と時短料理について書きたいと思います。

冷凍保存する前の下準備

まな板と包丁

まな板と包丁

【ニンニク】

ニンニクは薄皮をむいておくだけでも、あとでむく手間を省けます。

また、スライスしたり、みじん切りにしておくこともできます。

【ショウガ】

ショウガの皮をむいて、せん切りにして使うことが多いです。

みじん切りが向いている料理には、使うときにさらにみじん切りすれば使えます。

【ネギ】

ネギは、薄い輪切りにしておきます。

下準備の手間はかかりますが、あとでかなり使いやすくなります。お味噌汁やラーメンの具財としても重宝です。

冷凍保存の長所と短所

【長所】

・ 料理をするときに、刻む作業が省けて、時間短縮できます。

・ 包丁とまな板を洗ったり、皮や野菜くずが出てこないので、片付けがしやすくなります。

・ 日もちするので、食材を無駄にせずにすみます。

【短所】

・ 下準備するのに手間がかかる

・ 新鮮で冷凍前のものよりも風味が落ちることもある

使用感

ちょっと料理のアクセントに入れる分には、冷凍で風味が落ちる感じはあまり気にならないかと思います。

ちょこっと使いたいときには、毎回使うたびに切らなくていいのはとても便利です。

まとめて刻むのが面倒に感じることもありますが、できるときにはまとめて下準備して冷凍保存するようにしています。

ネギも刻むとコンパクトになりますし、ニンニクや生姜も、冷凍庫でそれほど場所を取らずにいれておけるのはいいですよ。

また、冷凍庫の中がニンニク臭くなったりもしませんので、安心してアイスクリームやほかの食材と一緒に保存できます。

どんな料理に向いているか

ラーメン

ラーメン

野菜炒め、チャーハン、パスタ、味噌汁、ラーメンなど、何にでも使えます。

ネギがメインのお好み焼き、ネギ焼きにも使うことがあります。

忙しいときにもサッと使えて便利です。

料理するのが面倒に感じる時でも、冷凍庫からちょっと取り出して使えるので、

「料理してみるか!」

という気力が出るかもしれませんね。

※ 一人暮らしの関連記事

一人暮らしで忙しいときに食べる食事

白ごはんに合うもの 一人暮らしの冷蔵庫に入れたい

まとめ

火を通したり冷ましたりする必要がないので、下準備しやすいかと思います。

毎回の調理の度に切ったりしなくていいので、かなり楽になり、調理時間を短縮できます。

一人暮らしだったりすると、食材を一度に食べきれないことが多いので、下ごしらえして冷凍保存しておくと食材が無駄にならなくて節約になりますね!

また、キノコ類も、洗って使いやすい大きさにして冷凍保存しておくと便利ですよ〜。

おすすめの電気ケトルと活用法
おすすめの電気ケトルと活用法
引っ越した家にそろえたい電化製品でおすすめなのは、大物家電の冷蔵庫、洗濯機、クーラーの次にあると便利なのが、電気ケトルです。 電気ケ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク